【レッスンタイム活用ヒント】生徒からのレッスン予約を簡単に! - 設定編 -

2018/04/16に作成


レッスンタイムのメイン機能では、先生が生徒ごとに「何曜日の何時から」でレッスンを登録することができます。
でも、大人の方だったりするとレッスンの曜日が不定期で、生徒さんに決めてもらうこともありますよね。

そんなレッスン予約を、レッスンタイムでできるのはご存知ですか?
レッスンタイムの予約機能を使うと、先生のカレンダーの内容に応じて、
先生の予定が入っていない日時だけを生徒に予約してもらうことができます

ここでは、先生側の設定方法を説明していきます。
生徒からレッスン予約する方法、レッスン予約に返事をする方法は
生徒からのレッスン予約を簡単に! - 利用編 -で説明をします。


まずは、先生のアカウント設定画面を開きます。
PC/タブレットの場合は画面右上の顔マークから、スマートフォンの場合は左上にある3本線をクリックして
[アカウント]から”登録情報変更”を選びます。
開いたページの中に[レッスンタイム設定]があるので、選択します。


[レッスンタイム設定]の下の方にいくと、[ブッキング設定]があります。このブッキング設定で、
生徒からの予約を受け付けるか、どの時間に受け付けるかなどを設定することができます。


設定項目は大きく分けて3つです
- ブッキングを受け付けるかどうか(赤枠部分)
- それぞれの曜日でどの時間に生徒が予約できるか(青枠部)
- 何ヶ月先まで予約をしてもいいか(緑枠部)

それぞれ入力をして、保存しましょう。


これで、生徒から先生にレッスンの予約をすることができるようになりました!
実際の生徒からの予約と、先生からの予約への返信については
生徒からのレッスン予約を簡単に! - 利用編 -をご覧ください